医療脱毛をする場合の満足いく回数を調べました

MENU

医療脱毛で永久脱毛をするなら、どれくらいの回数をこなせばよいでしょうか?

脱毛には主にレーザー脱毛と光脱毛の二つの種類があり、レーザー脱毛は出力が高いことから医療行為にあたるため、美容クリニックなどの医療機関でしか行なえない決まりになっています。このような脱毛はエステサロンで行う光脱毛と区別して医療脱毛と呼ばれており、短期間で高い脱毛効果を発揮することが大きな特徴となっています。
医療脱毛で照射するレーザーは毛根の奥にまで伝わり、細胞を破壊して再び毛を生えなくさせる力を持っています。これが一般的に言う永久脱毛の状態で、具体的な回数としては5回か6回くらいの照射を行なえばほとんどの場合完了します。
脱毛は毛の生える周期に合わせて定期的に照射を行なうことが基本ルールとなっています。毛周期と呼ばれるこのサイクルは、部位にもよりますが平均して1ヵ月半から2ヶ月くらいであるため、大体これくらいの間隔を目安に施術に通うことが望ましいと言えるでしょう。
医療脱毛の場合、2ヶ月に一度の頻度で通うと1年くらいで永久脱毛が完了する計算になります。光脱毛で同じくらいの状態になるまで照射する場合は少なくとも12回から15回くらいの施術が必要となるため、医療脱毛の方がはるかに効率よく済むと言えるわけなのです。
また、すでにエステサロンで光脱毛を何度か経験している人であれば、さらに少ない回数で永久脱毛できます。このような場合は、1回分の施術料金が多少割高でも単発で利用できるプランが適しているでしょう。