脱毛ってどうなったら終わりとか基準が知りたいです

MENU

医療脱毛が完了する基準とは?

医療脱毛とは医療機関である美容クリニックなどで行う脱毛の事です。
今や全国各地に医療脱毛の施術を受ける事が出来る美容クリニックや美容外科など数多くあります。
医療脱毛とエステサロンとの違いは脱毛が医療行為に当たる事でしょう。
医療行為ですから施術は医師や医師の指導の下に看護スタッフが行い、使用する脱毛機器は厳しい安全審査をクリアした機器のみ使用します。
また、万が一施術後に肌が炎症を起した場合には薬の処方をしてくれるなどアフターケアが万全です。
医療脱毛には大変安心感があるのです。
医療脱毛が完了するまでには個人差があります。
毛の生え変わる周期に合わせて施術を行うので、月1回位のペースで施術を行います。
施術回数については毛の濃さや毛の量によってかなり個人差があるでしょう。
平均で6~7回程と言われています。
しかし、ある程度濃い毛が無くなった時点で施術を終える人もいれば、産毛の1本まで全て施術を行う方もいます。
産毛の最後の1本まで全て施術となると時間はかかるでしょう。
レーザーは毛根の黒に反応するので、最初は濃い毛がドンドン抜けていきます。
最後に残るは産毛になります。
この産毛を全て無くすのに時間がかかるそうです。
どこの時点で自分が満足出来る仕上がりになるかで施術回数や脱毛完了までの期間は大きく変わってきます。

脱毛完了までの期間は大体1~2年程かかると言われていますので、いつまでに終わらせたいという希望がある方は早めに施術を行う事をお薦めします。